ウェイロン先生のポーズを深めていくやり方は、適格で無理がない。気がついたら自然に 体と心の準備ができているのと集中力も加速されているのとで、難しいポーズもその過程 で挑戦し続けていることになり、時に思いがけずできちゃった!なんてサプライズもいた だける。

サーダナストリーム受講生の声

サーダナストリーム受講生の声


4月から始まったオンラインヨガ、まさか東京にいながらウェイロン先生のヨガを受講できるなんて夢にも 思っていませんでした。それも月曜日から金曜日まで毎日。有り難いことにしかも低料金で! この恩恵を一番受けているのは私ではないかと自負してしまう。感謝の言葉しか頭に思い浮かびません。
今日も朝ヨガ、パスワードはAKIREMENAI
ヨガ講師のトレーニングを終えて、季節は秋本番へ。 少し気持ちが緩んでいる私にこのパスワードは奮起のメッセージ! さすが先生! 今日はパドマポーズ(蓮華座)からスタート。なかなかハードです。

中盤、先生から「太陽礼拝2(バリエーション)をアドバンスのやり方でやってみよう」とのかけ声が。 「えっ!」と 内心 何が待ってるのよと(笑)アドバンス(上級レベル)という言葉に苦手意識がある私 はドキドキ。
アンジャナーヤアサナと胸を大きく開くポーズから両手を下に下ろしてマットにタッチ、次いで両手を後ろ で組んで肩甲骨をしっかり引き締めて伸びた足の上に、さらに前後開脚をゆっくり進めてハヌマーン(前方 開脚)
ウェイロン先生のポーズを深めていくやり方は、適格で無理がない。気がついたら自然に体と心の準備がで きているのと集中力も加速されているのとで、難しいポーズもその過程で挑戦し続けていることになり、時 に思いがけずできちゃった!なんてサプライズもいただける。
後半も先生のAKIRAMENA~I!のかけ声とともにポーズへの挑戦は続きます。 終わる頃には心身ともにヒートアップして、気持ちの良い汗と今日もなんとかついていけたぞの達成感。 そしてシャーバアサナでしっかり脱力して、最後は先生のマントラを目覚めの合図にオームシャンテー。
オンラインとはいえ、先生のポーズに対するチェックは厳しく、小指の先、足裏の位置まで指摘されます。 まさに千里眼!!
終始安心感と緊張感のあるクラスを楽しんでおります。
おかげさまで体の変化も確実に実感しています。 眠りにつくときは、明日の朝は起きれるかなあと弱気になりますが、いつかヨガが食事や睡眠のように毎日 の日課になったら良いなと思っています。


森川かよ(50歳代・東京)

私達のオンラインヨガアシュラムは、毎日の生活の中に最高のヨギックライフの習慣をお届けしていきます。Zoomアプリを使い、世界中どこででもその日のニーズに合わせて、あらゆるタイプのヨガクラスを英語と日本語で学ぶことができます。


伝統的なヨガの技法を忠実に取り入れ、「継続的に練習を繰り返し行う意味」の大切さを皆様にインスパイヤーしていきます。またアーサナだけに留まらず、ウェイロンが最も情熱を注ぎ今も尚怠ることなく学び続ける「ヨガ哲学」のコースでは、古代の賢者や聖者からの叡智を、 現代の生き方に取り入れ実践しやすい説明を行っています。毎日たくさんのメンバーたち が、世界中からオンラインで繋がり練習を継続され、それぞれがヨガの効果や練習を継続 させた結果を実感し始めています。絶対に諦めないでください!日々の練習の継続とヨガの智慧を知ることで、更に生きることへの理解が深まってきます。練習全てを理解しようとする心配はありません。期待せず、疑わず、ただただ練習を続けてみてください!

オンラインアシュラムと一年半歩んで

オンラインアシュラムを心から楽しんで、
今まで叶わなかったセルフプラクティスが毎日出来るようになりました。

家のキッチン、廊下、お布団をあげた一畳スペース、
子供のおもちゃまみれの部屋の中どこでもできる練習。

ギリギリまで洗濯ほして、ライブ開始1分前にマットへ
朝眠い目を擦りながらも家族が寝しづまっているのを横目にマットへ
子供を早めに寝かしつけマットへ
家族と自分の時間のバランスをとりながらライブや録画でいつでもできる練習。

ヨーガのプラクティスが歯磨きのようになりました。
ttcの後も頑張って一人で練習していたつもりでしたが、
できない理由を探す日も多くって。
オンラインアシュラムで先生や仲間と繋がって練習できるのが、
こんなに嬉しくて心強い気持ちのいいものだから、
自分と向き合いながら毎日練習できています!
本当に感謝でいっぱいです。

私がオンラインサーダナに参加したのは産後半年からです。
オンラインアシュラムのお陰で産後の調子がとってもいいです!
身体も心も産前よりも、ttc中よりも体感がいいです。
やっぱり練習は毎日大いなる真剣をもって少しづつでいいんだなあって感じてます。
それが1人だと難しいことが多いのだけど、画面から先生の諦めなーい、
心配しなくていいんだよの言葉に何度も励まされています。

時としてアクシデントにも見舞われるのですが、
オンラインアシュラムのお陰で大きな気づきを得ることが多いです。

例えば、氷の上で子供を抱えてすってんころりん。
片足を負傷した時、違う意味でグラウンディングを体感しました。
膝を強打して屈曲が難しくて、練習を休もうかと思ったんですが、、、
やる気が変に出てきて、練習をやってみたら、ゆっくりと集中して、
グラウンディングも呼吸も深く感じることができてより深い気づきに繋がりました。
出来ない練習もあるんですが、自分でアレンジしながら。
今まで出来ることにかまけていた高めの集中に気付いた感じです。
毎日練習していると、怪我の治りにも微細に気付きます。
それは、毎日オンラインアシュラムで同じようなことを繰り返す中で、
身体と心と呼吸と真剣に向き合う時間があるからこそだと思います。

また、子供の成長とともに練習できる局面は変わってきて、変化を受け入れながらの練習もオンラインアシュラムがあるから柔軟に対応しながら工夫することができています。
朝早起き出来たらベストなのですが、そうではない日も柔軟に。
授乳や寝かしつけで何度も一時停止しながら細切れに練習する日。
おもちゃだらけの部屋の真ん中で、兄弟が遊ぶのを横目に、逆立ちする日。
家族が起きるまで呼吸練習をライブでして、朝ごはんの支度ながら見取り稽古、
小学校に送った帰り道の公園の芝生の上で太陽礼拝やピンチャをする日。
潔くおやすみする日。
公園で練習した日は思わぬ収穫がありました。
ピンチャも倒立もマットの上では平すぎて感じれなかった重心のかけ方に、土の柔らかさから手の沈む感覚に気づいて、ここで押せばうまくキープ出来るとこを見つけて感動!
ああ、ウェイロン先生がお外お外って言ってたのはこういうこともあるんだろうなあって。
どこでも、いつでも、真剣に練習を続けたら思わぬ果実が落ちてくる日があります。

子育てや忙しさで練習が出来ないことや
怪我で痛い場所があるのはネックではあるのだけれど
出来てたことを手放して(無理矢理手放さざるを得ないんだけど)
今出来ることに目を向ける得る感覚は、出来ない事に対する恐れや焦りを消してくれます。
動けない中の外側の動きはたいしてすごくはないのだけれど、内側の動きは、動ける時よりも繊細でダイナミックかもしれないと感じています。
それも、毎日大いなる真剣をもって練習するきっかけがあるからこそ。

ウェイロン先生が仕事は休めるけどサーダナは休めないから毎日やるんだと哲学でもお話されていました。先生は、きっと仕事だからオンラインを続けているというよりは、アシュラムで一緒にみんなと毎日サダナをただただ純粋に練習してくださっているんだろうなと感じ有難いなって思っています。山の上のネット環境悪い場所だろうと、移動先のホテルだろうと、可能な限り365日練習を一緒に続けてくれてとても嬉しいです。

そして、積読していたヨーガの本をパラパラ眺めると、1年半オンラインでサーダナを続けたお陰で、感覚と実践が先にあるので、前はよくわからなかった部分も苦なく読めて実践していることの補足ができると感動し、久しぶりに新しい感覚でアーサナの本もパラパラめくってます。

以前は、教えて教えてという気持ちが先行してスタジオに教わりに行かないとヨーガを学べない気がしていたけど、今はオンラインアシュラムのおかげで自分のペースで実践して学んでいけることがとても有り難いです。

これからも変わり続ける自分の身体や家族の状況の中でも、変わらずにコツコツ毎日の練習をオンラインアシュラムと共に続けていきたいと思っています。

ウェイロン先生、シホコ先生、システムのジョーダンさん、
ここに集う仲間のみなさんに感謝を込めて。
一緒に練習を続けてくださって本当にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いします。


大山真奈美(30代、青森県)

コースの種類

1クラス・ドロップイン

2,000円 JPY